自分はどんな仕事がしたいのか、どんな企業に就職したいのかについて考えるには、日本にどんな企業が存在するのかについて知っておく必要が有ります。
様々な業界について知識を深める事により、自分に適した仕事や企業を適切に見極める事が大切です。

●情報・通信
技術の進歩が社会を飛躍的に進化、新ビジネスの可能性も高い注目株。

携帯電話やインターネットといったコミュニケーションツールの登場とその急速な進化によって、私たちの生活は飛躍的に便利になった。欲しいモノがあればオンラインショップで注文し、知りたいコトがあれば検索サイトでさまざまな情報が入手できる。これらは、すべて情報通信技術(IT)の革新によるものといえる。
通信事業者は、自前の通信回線を持つ「第一種通信事業者」と、そこから回線を借りてサービスを提供する「第二種通信事業者」に大別される。
ソフトウェア業界は、最近では単にプログラムを組むだけでなく、顧客に対するコンサルティング業にも進出。情報・通信業界は、新たなビジネスチャンスが広がる可能性が大きく、さらなる発展が期待される業界だ。

主な業種
・ソフトウェア・情報処理  ・通信  ・ネット関連技術  ・通信事業サービス  ・データ通信
・ゲームソフト

NTTグループ NTTドコモ KDDI ソフトバンク NTTドコモ au ソフトバンク イーモバイル Yahoo!Japan ソフトバンク Google マイクロソフト MSN Bing NTTコミュニケーションズ goo NTTコミュニケーションズ OCN NEC 富士通 ソニー BIGLOBE @nifty So-net
  • 沖縄ツーリスト
  • コニカミノルタ
  • TOTO
  • 島津製作所
  • 住友科学