自分はどんな仕事がしたいのか、どんな企業に就職したいのかについて考えるには、日本にどんな企業が存在するのかについて知っておく必要が有ります。
様々な業界について知識を深める事により、自分に適した仕事や企業を適切に見極める事が大切です。

●マスコミ
受け手に情報を届ける「伝え手」、変革に迫られている情報化社会の旗手。

新聞社や通信社、出版社、放送局、広告代理店、レコード会社や制作プロダクション、フリーランスのジャーナリストなどを総称して「マスコミ」と呼ぶ。
大量の情報を多数の人々に向けて伝達するという、その性質から世論形成に大きな影響力を持っている。宅配制度により普及率が高い「新聞」は報道の代表的な存在で、日本のオピニオンリーダー的役割を担っている。テレビ局はおもに国営のNHK と民放の2つに分けられる。
近年、デジタル端末にダウンロードして読むデジタル書籍の展開や、インターネット上での番組放送、バナー広告、ゲーム内広告の出現など、業界全体にデジタル化の波が押し寄せていて、そのビジネスモデルも大きく変化しようとしている。

主な業種
・新聞  ・出版  ・放送  ・広告  ・通信社 ・レコード会社 ・制作プロダクション

読売新聞 日本テレビ 報知新聞 朝日新聞 テレビ朝日 日刊スポーツ 毎日新聞 TBS スポーツニッポン 日本経済新聞 テレビ東京 中日新聞 東京新聞 中日スポーツ 産経新聞 フジテレビ 産経スポーツ ソニー・ミュージックエンタテインメント エイベックス・グループ・ホールディングス フジ・メディア・ホールディングス ボニーキャニオン JVC・ケンウッド・ホールディングス 日本ビクター ビクターエンタテインメント テイチクエンタテインメント 第一興商 日本コロムビア カルチュア・コンビニエンス・クラブ 新星堂 ローソン HMV セブン&アイホールディングス タワーレコード
  • 沖縄ツーリスト
  • サポート行政書士法人
  • TOTO
  • 島津製作所
  • 住友科学