日本で就職するために必要な知識ついて、総論から各論までを多岐にわたって解説していきます。
就職活動を行う為の心構えや準備すべき事柄の解説は勿論、就職活動に関する用語解説や、様々なシーンにおけるルールやマナーなど、実践的な内容を網羅しています。

  • H:自己分析とは

日本就職AtoZ > H:自己分析とは

就活はまず自己分析を行なうことから始まります。

自己分析とは、自分の長所や短所、好き嫌い、専門や能力、興味、将来の希望や夢、価値観、人生観について、あらためて自分に問いかけ、整理してみることです。
過去を振り返り、現在の自分を見つめ直し、将来の理想の姿を思い描くことで、今まで気づかなかったありのままの自分を知ることと言えるでしょう。

●自己分析の目的

①自分に向いている仕事を選ぶため
②エントリーシート、履歴書、面接で上手に自分をアピールするため

●自己分析に取り組む時期

効率的に就職活動を進めるために、まずはじめに自己分析に取り組み、活動中もたびたび見直しましょう。

●自己分析の方法

下記に示すように、自分をさまざまな角度から見つめ直すことから始めましょう。
・過去、現在、未来の自分を知る。
・自分の目から、そして他人の目から分析する。
・個人として、家庭内で、学校やクラブ活動で、アルバイト先や地域社会での自分を見つめる。
・自分の長所や得意分野、短所、苦手なこと、好き嫌い、興味、価値観について考えてみる。

「入社して自分に合わなければ、転職すればいい」という
安易な考えでは、後々、多くの労力と時間、お金を
無駄にすることになります。
事実、日本では大卒者の約3割が入社後3年以内に
会社を辞めています。

  • コニカミノルタ
  • サポート行政書士法人
  • TOTO
  • 島津製作所
  • 住友科学